調査力の鬼!「Akai盗聴派遣救助隊」が、ついに秘伝のマニュアルを公開

なぜ、
Akaiが作った盗聴器発見マニュアルだと、 凄いのか??

例えば、下記の写真は、弊社が所有する調査機材の一部です。

弊社は他社と比較して、圧倒的な調査機材の数と仕様に精通しております。

圧倒的なAkaiの調査機材

また、Akai探偵事務所は、その他社を圧倒する調査力が認められ、弊社代表の継野勇一は、テレビ等を含め、多数のメディアに出演しております。

メディア出演例

NHKニューステラスに出演

継野勇一がNHKニューステラスに出演1 NHKニューステラスに出演2

情報バラエティー番組に出演

継野勇一代表が、かんさいすきま情報社に出演1かんさいすきま情報社に出演2かんさいすきま情報社に出演3かんさいすきま情報社に出演4

関西テレビ「どっキング48」に出演

機材協力

映画「SP」に機材協力

映画「SP The Motion Picture 野望篇・革命篇」

協力したのは、調査機材の貸し出しです。
映画最後のエンドロールに 「Akai探偵事務所」 とクレジットがあります。
「野望篇」と「革命篇」の両方に協力しました。
ドラマ「外交官黒田康作」に機材協力しました。


ドラマ「外交官 黒田康作」

映画「アマルフィ」の続編となるこのドラマにも調査機材の貸し出しをしました。
こちらにも、エンドロールに 「Akai探偵事務所」とクレジッドがあります。

そして…

なぜ弊社が盗聴発見の技術に自信をもっているのか??

その理由は下記をみていただければ、わかります。

盗聴発見の技術に自信がある理由

  • 日本で初めてスペクトラムアナライザーを導入
  • リモコン盗聴器・リモコンスクランブル盗聴器に対応
  • 25Ghz迄可能な高性能RF探知器を使用
  • デジタル盗撮カメラに対応
  • 5.8Ghzの盗撮カメラへの対応

弊社が日本で初めて導入したスペクトラムアナライザー他にも、まだまだありますが、ここで全てを説明すると大変時間がかかります。

詳しい調査力の説明に関しては、「Akai盗聴・盗撮発見救助隊」をご覧いただければと思います。

  • Akai盗聴・盗撮発見救助隊
  • mail : info@akai-web.com
  • TEL :072-873-1995
  • 運営母体:株式会社赤井事務所 代表 継野勇一

プロと同レベルの
調査が自分でできるんです!

弊社のマニュアル以外にも、「自分でできる盗聴マニュアル」は多数ありますが、せいぜい、ハンディ受信機での盗聴波スキャンを主体として調査方法で、

それも、1300Mhzくらいが上限といった、、簡易調査レベルではないでしょうか?

例えば、弊社のマニュアルだと、ここまで自分で調査できます。

  • 素人が、3300Mhz(3.3Ghz)までの全周波数を調査できます。
  • 2.4Ghz迄の盗撮カメラの発見も、自力で出来ます!!

弊社の盗聴発見マニュアルでは、他の盗聴発見マニュアルを購入されて、その内容に満足できなかった方でも、新たに購入する価値があります。

しかし…

プロと同等レベルのマニュアルって、解りづらいのではないか?
とご心配される方もいるかもしれません。


そこで…

弊社のマニュアルは2部構成になっており、

「スタンダード編」 + 「プロ編」の2つのマニュアルで、一般の方にも解りやすい内容となっています。

上記の内容を、素人の方向けに、解かり易い図解入りで解説しています。
スタンダード編から、ステップアップしていけば、素人の方でも、プロ並みの盗聴調査が可能になります。

しかも、このマニュアルを開発したのは、盗聴発見業務に絶対の自信を持つ、AKAIです。

DVDなので、
分かりやすい。

弊社の「盗聴発見マニュアル」はテキストだけでなく、DVDで説明してますので、高度な内容でも、非常に分かりやすく学べます。


もちろん、
PDF版マニュアルも付属します。

高度な内容を、
超簡単に学べます!!

継野勇一の探偵機材の講義風景

弊社のマニュアルは、「スタンダード編」と「プロ編」の2部構成です。

弊社としては、プロと同レベルの調査技術が学べるプロ編をおすすめしますが、

中には、

「プロほどの調査技術は望まない、もっと手軽に調査できるマニュアルが欲しい」

と言う方もおられるでしょう。

そこで、2部構成の盗聴発見マニュアルの「スタンダード編」だけを切り離し、 「盗聴対策マニュアル-スタンダード」の販売を始めました。

これにより、

簡単に調査したい方には「スタンダード」を、

もっと深く調査したいという方には、「プロ」をというように、マニュアルを選択できるようになりました。

Akaiのマニュアルは、
受信機や機材が限定されません!!

他社さんのマニュアルだと、調査に必要な受信機が、あらかじめ指定されている場合があります。

しかし、マニュアルが指定する受信機は、上限周波数が1300Mhzくらいで、それ以上の周波数の調査ができなくて、困った。。という事になるのではないでしょうか?

かといって、マニュアル通りの高度な調査を望まない方にとって、10万円以上するような機材を購入するのはかなりの負担です。

しかし、Akaiでは、ちゃんと解決策があります。

Akaiのマニュアルでは、受信機が選べます!!

Akaiでは、調査に必要な受信機の選択の幅を大幅に増やしました。

具体的には下記の全受信機から、選択する事が可能です。
(受信機の性能等については、このページの最下段の受信機比較表を参照ください)。

Akaiの盗聴対策マニュアルで対応可能な受信機の種類。

  • DJ-X7 (周波数範囲:0.1〜1300MHz)。
  • AR8600 MARK2 (周波数範囲:100kHz 〜3000Mhz)。
  • WCH-200X (周波数範囲:900〜2700MHz)。
  • IC−R20 (周波数範囲:0.15〜3300MHz)。


しかも、上記の受信機は、楽天市場で購入する事ができ、盗聴調査で最強のコストパフォーマンスが得られます。

機材は、楽天の最安値でご購入ください!

なので、弊社では、マニュアルと一緒に受信機の販売をする事はありません!!

さらに、プロ業者の技術力を
はるかに超えることができる講座を用意!

しかも、Akaiは上記のマニュアル販売だけでは終わりません。

「さらに、高度な調査技術を学びたい…」

そういう方に、Akai秘伝の調査技術を余すことなく伝授する講座をご用意しました。

それは、「Akai盗聴器発見・盗撮対策講座」です。

この講義では、講師とのマンツーマンで講義を受ける事により、巷の業者の技術力を、はるかに超え、独立開業できる技術をマスターできます。
詳細は、弊社までお問い合わせください。

  • Akai盗聴器発見・盗撮対策講座
  • mail : info@akai-web.com
  • TEL :072-873-1995
  • 運営母体:株式会社赤井事務所 代表取締役 継野勇一

今までにない、最強の、盗聴発見マニュアル

マニュアルの詳細は下記になります。
「値段の安さ」+「調査力の凄さ」を他のマニュアルと比較してください。
弊社のマニュアルがいかに、コストパフォーマンスに優れるか、ご理解頂けるでしょう。

自分でできる
盗聴発見マニュアル

s簡単に盗聴発見をはじめたい方

Akai-スタンダードマニュアル 30000円 → 15000円

内容 ハンディ受信機を使っての簡易的な盗聴発見の方法をお教えします
対応受信機 DJ-X7
長所 誰でも簡単に短時間で盗聴発見ができます!!
短所 プロマニュアルと比べて、発見可能な盗聴器の種類が少ないです。
特典
  • 盗聴周波数リスト 257種類の市販盗聴波を掲載!!
  • 120日間、無料メールサポート。
    (サポート回数の制限:購入日から120日間以内に限り、無制限)
  • おすすめ受信機ガイド
  • 超簡単に、盗聴器を発見する方法。
  • 超簡単に、盗撮カメラを発見する方法。
ページ数 合計53ページ
映像収録時間 合計47分54秒
受信機を別途購入した場合の、合計例
  マニュアル-スタンダード 15000円
  受信機 13800円 (ハンデイ受信機 DJ-X7を楽天で購入した場合)
  合計 28800円  

なんと、受信機を別途購入しても、この価格です。

スタンダードを購入する

本格的に盗聴発見をはじめたい方

Akai-プロマニュアル 40000円→25000円

内容 広帯域受信機や盗撮カメラ発見器を使っての本格的な盗聴発見の方法をお教えします
対応受信機 DJ-X7、AR8600 MK2、IC-R20、WCH-200X
長所 スタンダードと比べて、多くの盗聴器を発見できます。
短所 スタンダードよりも、難易度が高く、習得に時間がかかります。
また、高性能受信機を別途購入すると、値段が高くなります。
特典
  • 盗聴周波数リスト 257種類の市販盗聴波を掲載!!
  • 120日間、無料メールサポート。
    (サポート回数の制限:購入日から120日間以内に限り、無制限)
  • おすすめ受信機ガイド
  • 超簡単に、盗聴波をスキャンする方法。
  • 超簡単に、盗撮カメラを発見する方法。
ページ数 合計74ページ
映像収録時間 合計94分03秒

プロマニュアルを購入する

盗聴発見を極めたい方、盗聴発見業を開業されたい方

Akai盗聴器発見・盗撮対策講座

内容 完全に、独立開業向けの講座です。
ご自身で、巷のプロ業者を完全に超える、本格的な調査をしたいという方でも、受講できます。

スペクトラムアナライザーを使っての調査や、リモコン盗聴器への対応等、その内容は、巷のプロ業者の調査力を超えます。

詳細は、弊社までお問い合わせください。

  • Akai盗聴器発見・盗撮対策講座
  • mail : info@akai-web.com
  • TEL :072-873-1995

■ 各マニュアルの特徴早見表 ■

対応:○ 非対応:×
スタンダード プロ 盗聴・盗撮対策講座
上限周波数 1300Mhz 3300Mhz 25000Mhz (25Ghz)
※7Ghz〜
25GhzはRF探知機による
アナログ盗聴器
アナログ盗撮カメラ (簡易版)
デジタル盗聴器 × ×
デジタル盗撮カメラ  × ×
リモコン盗聴器
(リモコンスクランブル含)
× ×
スペアナの使用 × ×

機材はどういったものが良いのか?
〜 スタンダード編 〜

機材といっても多数ある為、どれがいいのかわからないという方が多いと思います。ここではAkai盗聴対策マニュアル-スタンダードにて使用する、ハンディ受信機の購入先や実質価格などを公開致します。

豆情報

受信機を使用した感想を知りたいという方は、インターネット検索をかければ、他サイトにて使用レポートが参照できます。
気になる機種があれば「機種名 使用レポート」で検索し、他サイトをご覧下さい。

DJ-X7 総合評価
機種名 DJ-X7
受信周波数範囲 0.1〜1299.995MHz
実売価格 27,800円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 盗聴発見機能(140ch)と操作性が良い為、初心者に最適
デメリット 液晶画面が少し小さい
MVT-3400 総合評価
機種名 MVT-3400
受信周波数範囲 0.1〜1000MHz
実売価格 15,750円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 盗聴器周波数141chが登録済みの為、扱いやすい。
デメリット 受信できる周波数範囲が狭く、混変調も少しひどい
VR−150 総合評価
機種名 VR-150
受信周波数範囲 0.1〜1299.995MHz
実売価格 16,800円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 液晶が大きく見やすい。電池持ちが良い。
デメリット 若干操作性が悪い、受信感度が悪い
IC-R5 総合評価
機種名 IC-R5
受信周波数範囲 0.150〜1309.995MHz
実売価格 19,800円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット バランスが取れており、操作性が良く、受信感度も良い
デメリット 電池の持ちが悪い、値段が高め
MVT-5500 総合評価
機種名 MVT-5500
受信周波数範囲 0.1〜1300MHz
実売価格 24,799円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 盗聴器周波数306chが登録済みの為、扱いやすい。
デメリット 値段が高い

機材はどういったものが良いのか?
〜 プロ編 〜

プロマニュアルでは、受信周波数範囲がさらに広くなり、さまざまな機能も追加されている。固定受信機を主に使っていきます。
この固定受信機の購入先や、実質価格なども公開致します。

VR-5000 総合評価
機種名 VR-5000
受信周波数範囲 0.1〜2599.99998MHz
実売価格 74,800 円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット リアルタイムバンドスコープ機能により、電波の可視化が可能。
デメリット 周波数範囲が狭く、同価格のAR8600と比べると若干劣る。
AR8600 MARK2 総合評価
機種名 AR8600 MARK2
受信周波数範囲 100kHz 〜 3000MHz
実売価格 76,800 円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 混変調に強く、同じ価格帯でも優れた性能をもつ。弊社代表の継野勇一が、最もおススメの受信機。
デメリット 液晶の照明に若干ムラがある。
WCH-100XP 総合評価
機種名 WCH-200XP
受信周波数範囲 900〜2700MHz(一部周波数を除く)
実売価格 68,000円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 操作が簡単にでき、市販されている無線式カメラのほとんどを探知可能
デメリット 値段が高い。
IC−R20 総合評価
機種名 IC-R20
受信周波数範囲 0.15〜3304.999MHz(一部周波数を除く)
実売価格 54,800円〜
おすすめ購入先 楽天市場
メリット 広帯域をオールモードでカバー。基本性能も下手な固定機よりも上。
デメリット 録音機能に編集機能がない

機材はどういったものが良いのか?
〜 盗聴対策講座編 〜

盗聴対策講座の機材は、極秘の為、ここでは掲載できません。
詳しく知りたい方は、盗聴対策講座の受講が必要となりますので、ご容赦ください。